リモートワーク空間のご提案 #1

こんにちは!

インテリアコーディネーターのMarieです。

リモートワーク空間のコーディネートについての動画をまだご覧になられていない方は、ぜひそちらを先に見ていただければと思います。

▶︎全体テーマ「ナチュラルで快適なリモートワーク空間」です。

▶︎和室4.5帖(+収納部分)

<私のご提案>

<パース作成までの思考の流れ>

長くなりますが、どうやってパース作成まで至ったのか、私の頭の中にぜひお付き合いください!

まず最初に、デスクの配置を決めました。

▶︎デスクを壁付けに

⇒視界にはなるべくなにも入らないようにしました。本当は正面の窓もなしで、濃い単色のアクセントクロスをはってもいいですね!

▶︎デスクを隣の部屋からなるべく遠くへ

LDKに家族がいるとしたら、お互いに話し声やテレビの音、物音などがストレスにならないよう、LDKから距離を取りました。

▶︎デスクチェアの後ろは白に

⇒ビデオ会議をする想定で、クロゼットと壁の白色が映るようにしました。うっかり家族が戸を開けてしまっても、この配置なら安心。。!

そして、インテリアの色合いを決めました。

▶︎天井には木目クロス

和室の天井の色を白じゃないものにするのは大好きです!今回は「ナチュラル」が全体のテーマなので木目に。

▶︎挿し色のグリーン

⇒老若男女どなたでも合いそうな緑色にしました。畳、クッション、プリーツスクリーン、インテリアグリーン、すべて少しずつ色味の違う緑色です。挙げるとたくさんあるように思えますが、面積としては広くはないので、鬱陶しく感じないと思います。もし私自身の家想定であれば、派手なほうがテンション上がるので、イエローやピンクにします。

その次に、丸一日部屋にこもりっきりでも疲れにくい工夫を考えました。

▶︎ワークスペースを一つに縛らない

⇒出社すると、会社の仲間とのやり取りをしたり、なにかを取りに行ったりする等意外と気分転換ができていますが、リモートワークはそうはいかないと思います。なので、ゆったりと座れる低めのチェアも置きました。足元にはふわふわのラグ。時には、膝の上にパソコンを置いて作業するようなことも大切かもしれません。

▶︎机の近くにはよく使うものを

⇒オープンの収納で、デスクチェアから手の届く範囲に、資料や仕事道具等を置けるようにしました。

最後に、完成したパースを眺め、「結構まとまりすぎちゃってつまらなかったかな?」とは思いつつも、全体テーマと照らし合わせてみる。。ナチュラルだし!快適だし!これで!ということで、画像作成の時間も合わせて一時間半程度で作成し、自分の中でGOを出しました。使用したCADはアーキトレンドです。

(間取りについては既存のものをいじっただけなので一から作るとなるともう少しかかります。)

長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は、7日(水)にHLcoさんが更新します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中