ひとり暮らしインテリア#3

はじめまして!

フリーのインテリアコーディネーターをしています

Dress up Kumikoです。

最近サークルに参加させて頂いたので、

似顔絵がなく、ロゴで失礼します。。。

フラワーアレンジメントの講師や販売のお仕事を経て

現在はフリーのインテリアコーディネーターとして、

トータルで空間デザインのお仕事をしています。

一つの枠に囚われず、多方面から素敵だと思う

インテリアをご提案したいと思っています。

私自身、海外インテリアが好き。という軸はあるものの

本当に美しいものには、ジャンルは関係なく『素敵』と思うから。

ひとつの空間、一人の想い。それぞれにピタリとはまるもの。

それが一番じゃないかな。と思っています。

本日はそんな私がリレーブログを担当させていただきます!

多趣味な私のいろいろ載せてるインスタグラムです。→ dressup.design

オンラインサロンメンバーそれぞれが、第3回イベントとして作成したパースについて、各々詳しく解説していきます。

▶︎全体テーマ『新生活インテリアコーディネート』です。

▶︎4月から社会人になり上京する 女性(男性でも可)

▶︎22歳の 一人暮らし

▶︎予算5万〜10万円

<私のご提案>

 社会人一年目 OLさん 

ドキドキとワクワクで胸いっぱいの初めての一人暮らし

「リラックスでき、気分も上がるルームコディネート☆ 」

【カラー】

 全体のインテリアはシンプルなホワイトで統一

 今回はアクセントに貼ってはがせるグレーの壁紙をセレクト

 流行のくすみピンクとゴールドで女性らしい可愛さもプラスしてます。

 フォトフレームにはお気に入りのポスターを入れて楽しんで☆

ドレッシングスペース

女性はいつだってお洒落♡

お出かけ前は大きなミラーで全身チェック!

【レイアウト】

      
ワンルームなので、広く見せつつもメリハリが出て、気分も変えられるよう
ゆるく3つのスペースに分けました。

     

【 家具 】

シェルフ

シェルフを横向きに配置し、低めな仕切りとして利用

収納・本棚・ディスプレイスペースとして活用できて便利です!       

   

テーブル&チェア

食事&ワークもOK!              

ダイニングテーブルとチェア置くことで
長時間のパソコン作業等もしやすく捗るようにセッティング。

ダイニングテーブル  楽天: 13640yen

ダイニングチェア  フランフラン: 4800yen

ミラー  楽天: 14921yen

 

スツール

☆便利ポイント

 ダイニングチェアを1脚にしているので            
 お友達が遊びに来た際には、スツールを使って対応!

 スツールは普段使いはリラックススペースである
 ベッドとテレビのある空間でちょっとしたカフェテーブルとして利用したり…
 好きな場所に移動して多目的に使えるところがgood!

今回は全体的なイメージを見て雰囲気を参考にして頂けるといいな。と思います。

色を変えて、違う雰囲気で楽しむのもいいと思います。

ステイホームでお家時間が増えた昨今、生活リズムが変わった方も多いと思います。

好きなイメージを考えてみると、新たな発見もあったり楽しいですよ♪

次回は、7日にヨリエさんが更新する予定です。

皆さん、お楽しみに!

ひとり暮らしインテリア#2

こんにちは!

フラワーアーティスト&インテリアコーディネーターのnoccaです。

オンラインサロンメンバーそれぞれが、第3回イベントとして作成したパースについて、各々詳しく解説していきます。

▶︎全体テーマ『新生活インテリアコーディネート』です。

▶︎4月から社会人になり上京する 女性(男性でも可)

▶︎22歳の 一人暮らし

▶︎予算5万〜10万円

<私のご提案>

私からの今回のご提案の設定は、女性です。

20代前半の女性、初めての一人暮らし。

期待と不安でいっぱいな新社会人生活。

今回は、若いうちだからこそできる

お手頃価格でのガーリーなクラシックインテリアに。

クラシックなテイストの家具は

本格的なものを揃えると大変高価ですが、

お手頃な価格のもので

その雰囲気を楽しんでみるというのも

若いうちは特にありだなと思っています。

私が20代のときは北欧インテリアブームでした。

私の部屋もナチュラルな中にちょっとビビットな

アクセントカラーが入る北欧テイストで、

友人たちからは好評だったのですが

個人的にこういうガーリーなテイストも

一度はやってみたかったというインテリアになりました笑

<レイアウト>

東京での一人暮らしで10畳は結構リッチですね。

この広さなら小さめソファも置けます。

ドアを開けてすぐのエリアは、くつろぎスペース。

奥は入って左にベッド

ドレッサー、チェストなどの収納がある

プライベートスペースです。

ワンルームでも、行動に合わせてゾーンを作ることで

コロナ禍でおうち時間が長くなっても

気持ちの切り替えをすることができます。

<カラー>

インテリアカラーは白とスモーキーなピンクパープルで

大人ガーリーな雰囲気にまとめています。

壁のフレームの黒が全体を引き締めるアクセントに。

【家具】

家具・照明とカーテンで10万を少し超えました汗

ニトリ、IKEA、楽天等のネット通販で

買えるものを選んでいます。

ラブソファでお気に入りの映画を

鑑賞したり、読書をしたり

ゆったりくつろぐことができます。

お友達や恋人を呼んでもゆったりできると思います^^

右奥のドレッサー兼デスクは鏡をしまえるタイプで

テレワークにも対応。

壁に向かって集中できる配置です。

ベッドは、白のアイアンのベッドで眠る時もお姫様気分に!

照明は、クラシックながらシンプルなラインで

モダンな雰囲気もあるゴールドのシャンデリア。

これなら甘くなりすぎることもなく空間全体が

リッチな雰囲気になってオススメです。

テレビの上の壁面の黒のアートフレームは

アクセントとして全体を引き締めています。

テレビを置く場合、テレビの黒がインテリアの中で

悪目立ちしてしまうのですが

それを利用して黒のフレームとリンクさせ

テレビの黒を気にならなくする効果を狙っています。

ファブリック

カーテンはびっくりカーテンという

お手頃な価格でかわいい柄がたくさんあるサイトから、

高級感のあるパープルピンクのカーテンを選んでみました。

<参考>

動画のパースでは、アクセントとして貼ってはがせる

スモーキーピンクの輸入壁紙を取り入れたものを

ご紹介しましたが

実際にやるのは結構大変な作業ですし

壁紙を使わなくてもカーテンや

ベッドリネンなど、大きめの面積を占める

ファブリックにピンク系の色を用いることで

雰囲気は出ますので、今回はご参考ということで

今回の予算には入れていません。

部屋の雰囲気をアップさせるには

こんな方法もあるよ!ということでご紹介しました。

次回は、30日に久美子さんが更新する予定です。

皆さん、お楽しみに!

ひとり暮らしインテリア#1

こんにちは!

整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターのYuriです。

オンラインサロンメンバーそれぞれが、第3回イベントとして作成したパースについて、各々詳しく解説していきます。

▶︎全体テーマ『新生活インテリアコーディネート』です。

▶︎4月から社会人になり上京する 女性(男性でも可)

▶︎22歳の 一人暮らし

▶︎予算5万〜10万円

<私のご提案>

限られた予算でも可愛いも片付くも叶えるコーディネート。

家具は白を基調とし、ファブリックをニュアンスカラーでまとめた女性らしいお部屋にまとめています。

モノが整っているとインテリアの良さが引き立ちます。

片付けやすく、散らかりにくいお部屋は

モノの収納場所がきっちりと決まっています。

ワンルームの限られたお部屋でも

お片づけしやすく快適に過ごしていただけるプランです。

奥にベッドを配置し空間を

リラックス、ワーク、お着替えとゾーン分けしています。

ゾーン分けすると

それぞれ使うモノが混在しにくくお片づけしやすくなります。

【家具】

使う箇所のモノが収納しやすい家具を選んでいます。

シェルフがあると書類や高さのあるものも収納でき便利です。

可愛いカゴの中に工具や掃除小物を収納するのもオススメです。

また、上の段はディスプレイスペースにするとお写真なども飾りやすいですよね。

【ファブリック】

ピンク、ベージュ、グレーの優しい色目、

フリルやギャザーなどのアイテムでフェミニンさを演出しています。

【実用的なインテリアポイント】

プラントータル金額 約107,000円

アイテム数13点

すこし予算を超えてしまいました(-。-;

アイテムはIKEA、ニトリ、ネット通販で選んでいます。

基本になる家具はシンプルなモノを選び

小物やファブリック類で色やデザインを楽しんでみてくださいね。

次回は、絵美子さんが更新します。

皆さん、お楽しみに!